美容整形でエラ削りの手術を受けました

前向きな自分になることができた

エラ削り整形の痛みは凄い? | 多部未華子って整形したの?目が大きいし鼻も変わった! | 整形芸能人のゆく末に劣化あり

術後当日は顔が全体的に腫れていたため輪郭はまだ分かりませんでしたが、医師に言われて顔に触れてみると、今まではしっかりとエラがあった部分に何もなくなっており、かなり驚きました。
腫れは時間と共に徐々に落ち着いていくとのことで、腫れが引いた後の輪郭が楽しみでした。
術後2週間経った頃は、顔の腫れは当初に比べるとかなり引いていたものの、まだまだ腫れが残っている状態でした。
1か月経つと腫れは更に引き、普通に外を出歩いても何も気にならないような感じでした。
術後1か月目に経過の確認があったためクリニックを訪れたのですが、医師によるとまだ多少の腫れが残っていて、もう数カ月経つ頃には輪郭が完成するとのことでした。
術後1か月目の時点で既に今までの自分の輪郭とは違っていたため、ここから更に輪郭が引き締まっていくのかと思うと、とても嬉しく思いました。
そうして完全に腫れが引いた後の輪郭は、これまで気になっていたエラが無くなり、すっきりと見えました。
また、顔の角張が無くなったことから、目やその他の顔のパーツが全体的に大きく見えるようになり、顔全体としては小さく見えるようになりました。
顔の印象が柔らかくなったことから、女性らしい服装がこれまでよりも似合うように思えて、オシャレも楽しめるようになりました。
自分の抱えていたコンプレックスが無くなったことで、これまでよりも自分に自信が持てるようになり、毎日が楽しいです。
手術をしてから4年が経ちましたが、今でも特に問題はなく、元気に過ごせています。
美容整形はこれまで身近なものではなく、内容によっては費用も大きくなるため、手術へ踏み出すには勇気がいりました。
しかしこうして振り返ると、私の場合は手術を受けて良かったと思います。
結果にも満足できており、前向きな自分になれたことを嬉しく思っています。

何をしても気になってしまうコンプレックス前向きな自分になることができた